ニュースとお知らせ

nest新聞 第1号ができました!

nestnewspaper1ひきこもりサポート事業 nestのフリースペースを利用される皆さんが作成した、nest新聞が創刊されました。フリースペースでは、設置しているnestボックス(リクエストボックス)に集まった利用される皆さんの声から定期的にイベントを企画しています。そんなイベントの思い出を利用される皆さんで協力して、写真を切り貼り、メッセージやイラストを丁寧に手書きして、カラフルに彩ってくれました。利用される皆さんの「楽しかった!」という想いが込められた一枚になりました。今後も不定期で発行を予定しています。ぜひダウンロードしてご覧ください。

また、新しく誕生したnestのイメージキャラクター「アフロスカイ」もnest新聞で初めて登場しています。ご注目ください。

nest新聞(PDF)

後見人のつどいin名張を開催します

「後見人のつどい」は、後見活動の悩みや不安を、後見人同士で語り合ったり、専門家の助言を受けることで少しでも解消し、よりよい後見活動につなげていくためのものです。当日は、弁護士や社会福祉士等が、日々、後見活動を続けていく中で、わからないこと、不安に感じること等の相談にも応じます。日頃後見活動をされている方、ひとりで不安に感じている方、仲間づくりをしたい方、参加をお待ちしております。

【日 時】 2019年8月22日(木)13:00~15:00
【場 所】 名張市役所 404会議室(名張市鴻之台1番町1番地)
【対象者】 後見人もしくは被後見人が伊賀市・名張市の方
【申込み方法】8月16日(金)までに、下記までお申込みください。
【申込み・問合せ先】 伊賀地域福祉後見サポートセンター
            TEL0595-21-9611/FAX0595-26-0002
           メール kouken@hanzou.or.jp

後見人のつどいチラシ兼参加申込書

第9期 災害ボランティアコーディネーター実践講座 受講生募集

目  的  来るべき南海トラフ地震や頻発する風水害に備え、平常時から防災・減災に取り組むことによって、災害時の被害を最小限にとどめ、いち早く復興に向けて立ち上がる地域リーダー、災害ボランティアセンタースタッフを養成します。

 主  催  伊賀市災害ボランティアセンター

 後  援  三重県・伊賀市

 協  力  伊賀市社会福祉法人連絡会

 事業名   伊賀市災害ボランティアコーディネーター実践講座

 実施期日  令和元年7月~令和2年2月

 実施施設  伊賀市社会福祉協議会 地域センター他

 受講定員  50名程度

 受講資格  福祉施設職員・避難所運営委員

伊賀市災害ボランティアコーディネーター養成講座修了者
      伊賀市災害ボランティアセンタースタッフ登録者
      みえ防災コーディネーター修了者
      過去の災害において災害ボランティアセンタースタッフ経験者

受講費用  無料。

 修  了  6回以上講座を受講した場合、伊賀市災害ボランティアコーディネーター修了証を授与します。(すでに修了済みの方を除きます)          市民ふくし大学講座専門講座として位置づけ、別途基礎講座を受講することにより、いが見守り支援員を委嘱します。(すでに委嘱済みの方を除きます)

申込方法   別添受講申込書により、伊賀市社会福祉協議会本部または地域センターへお申し込みください。
       申し込み締め切りは、7月12日(金)までとします。

申込・お問い合わせ先
        伊賀市社会福祉協議会
        伊賀市上野中町2976-1上野ふれあいプラザ3階
        電話0595-21-5866  FAX 0595-26-0002

募集要項・カリキュラム・申込書

 チラシ

ニュースとお知らせ