ニュースとお知らせ

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編×赤い羽根共同募金コラボグッズ!


                                © KG/S, A, U

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編×赤い羽根共同募金コラボレーション企画として、300円以上の募金にご協力いただいた方に、限定クリアファイルをお渡しします。

〔ガチャガチャでクリアファイルをお渡しできる協力店舗〕
 ・岡森書店白鳳店(TSUTAYA上野店)   (平野西町71
 ・伊賀流忍者店             (上野愛宕町1938
 ・株式会社 桔梗屋織居         (上野東町2949)
 ・島ヶ原温泉 やぶっちゃの湯      (島ヶ原13680)
  (一般財団法人 しまがはら郷づくり公社)
 ・イーグル製菓株式会社 伊賀工場    (川東237-1)

〔窓口にてクリアファイルをお渡しできる場所(平日のみ)〕
 伊賀市社会福祉協議会 各地域センター
 ・上野地域センター  (平野山之下380番地5 伊賀市総合福祉会館1階)
 ・いがまち地域センター(愛田513番地 いがまち保健福祉センター「愛の里」)
 ・島ヶ原地域センター (島ヶ原4743番地 島ヶ原福祉センター「清流」)
 ・阿山地域センター  (馬場1128番地の1 阿山保健福祉センター)
 ・大山田地域センター (平田656番地の1 大山田福祉センター)
 ・青山地域センター  (阿保19881番地 青山福祉センター)

 

 

〔お問い合わせ先〕
 三重県共同募金会 伊賀市共同募金委員会事務局(伊賀市社会福祉協議会内)
 電話:0595-21-5866 メール:kyoubo@hanzou.or.jp
 またはお近くの地域センターまで、お気軽にお問い合わせください。

【重要】生活福祉資金(特例貸付)の受付期間について

新型コロナウイルスの影響による特例貸付は、緊急小口資金、総合支援資金ともに受付期間が12月末まで延長されました。

受付に際して一度に大勢の方が来所されると受付フロアが混雑し「密」状態となるため、予約制とさせていだたいています。

お手数ですが、事前に下記の電話番号でのご予約をお願いいたします。

 

【受付予約先】

社会福祉法人 伊賀市社会福祉協議会 くらしサポートセンター おあいこ

☎0595-22-0084

社協広報あいしあおう12月号を掲載しました

【今回の特集】

(表紙)コロナ禍で、つながる(上野地区民生委員の絵手紙配布による見守り活動)
・おしえて☆地域のふくし№33
 「地域福祉コーディネーターの一日」の巻
・TA・KI・DA・SHI~みんなでつながって、あたたかい年越しを~ 12/27(日)11:30~
・介護予防講師が教える“元気のヒケツ” 「健口ソング」(伊賀音楽療法研究会)
・社会課題解決に向けた動画を作成しました
・他人の痛みを我が事として捉えよう~新型コロナ感染症に伴う偏見と差別事象について~
・お知らせ(音楽療法うたおう会・募金百貨店プロジェクト)
・シリーズ「わたしの終活」№5 死後の財産管理を誰がするか決まっていない
・遺贈寄付のご案内
・わたしのまちのふれあい・いきいきサロン/西三田100えんサロンふれあい
・我ら!!ふくしレンジャー/壬生野地域まちづくり協議会 会長 亀井直文さん

 

 

採用情報【正規職員】を更新しました(11/30必着)

伊賀市社会福祉協議会の職員募集(正規職員)の情報を更新しました。


採用情報の詳細はこちらから→ http://www.hanzou.or.jp/recruit/

【募集期間】令和2年11月30日(月)必着

【募集内容】

 相談援助業務(新卒者)/正規職員1名

 相談援助業務/正規職員1名

 介護支援専門員/正規職員1名

 訪問介護員/正規職員1名

 介護職員(通所介護)/正規職員1名

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【随時募集】

 通所介護看護師/契約職員(臨時)1名

 介護職員(通所介護)/臨時職員(常勤)1名

 作業療法士

 理学療法士

 訪問介護員(登録ヘルパー)

【問合せ先】伊賀市社協 法人運営部 総務課 採用担当
      ☎0595-21-5866 FAX0595-26-0002

社協広報あいしあおう11月号を掲載しました

2020.11 №176

【今回の特集】

(表紙)『鬼滅の刃』は赤い羽根共同募金を応援しています
・おしえて☆地域のふくし№32
 「コロナに負けない“元気のヒケツ”ってなんだぐり?」の巻
・フードドライブ(食糧寄付)・フードパントリー(食糧提供) 実施報告
・伊賀市立上野総合市民病院「病院で働く歯科衛生士とは」
・「歳末たすけあい募金」にご協力ください
・お知らせ(認知症介護予防教室のご案内・ひとり親家庭交流会 ヨガで免疫づくり・Web版みえ介護フェア2020・)
・シリーズ「わたしの終活」№4 遺産相続をめぐるトラブル
・遺贈寄付のご案内
・わたしのまちのふれあい・いきいきサロン
 
「友生地区住民自治協議会 ひだまりサロン」
・我ら!!ふくしレンジャー 三重ダイハツ販売㈱CSR担当 山本泰稔さん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

社会課題解決に向けた動画を作成しました 【第4次伊賀市地域福祉計画策定中!】

伊賀市では、「第4次伊賀市地域福祉計画」の策定をすすめています。
このたび、新型コロナの影響により、対話形式のタウンミーティングの開催に変わる初の試みとして、地域社会の現状と課題やそれらの原因、そしてどのような解決方法で何を実現していきたいかについて行政と社協で協議を重ね、6つのテーマについての動画が完成しました。

うち4つの動画は、
①孤立のない社会の実現
②持続可能な地域活動
③認知症を原因とした行方不明者の死亡ゼロ
④マイノリティで生きづらさを抱える人の減少
といった、実現したい目標を明確にしたものとなっています。

★第4次地域福祉計画策定に係る動画はこちら

これらの動画は、コロナ禍で直接お会いしてご説明できない中でも、伊賀市における社会課題や対策などをわかりやすくご理解いただきたいと、当会の地域福祉コーディネーターが、一から学びながら自力で作成したものとなっております。

今後、この4つの目標を柱として、このテーマについて地域のみなさんや様々な団体や機関の方々と協議を重ねながら、実現に向けてみなさんと共に取り組んでまいりますので、ぜひ動画をご覧ください。

また、伊賀市民のみなさんには、現在第4次地域福祉計画策定に係る動画視聴&意見聴取会のほか、伊賀市公式YouTubeチャンネルでの配信視聴により、ご意見を募集しています。

動画や意見徴収についての詳細は、市ホームページよりご覧ください。

第4次地域福祉計画策定に係る動画視聴&意見聴取会

地域福祉計画動画説明資料

計画意見記入フォーム

11/3 地域福祉ネットワークフォーラムを開催します(オンライン受講可)

市民ふくし基礎201103チラシ

コロナ禍で急増した地域課題。様々な活動に取り組んできた伊賀市だからこそできる、これからの支え合い活動のあり方や解決策を考えませんか。当日は、日本福祉大学副学長 原田正樹氏と同志社大学教授 永田祐氏による基調講演のほか、保証機能を地域でつくることやコロナ禍での地域の支え合い活動の現状についての分科会を企画しています。ぜひ、ご参加ください。

 【日時】令和2年11月3日(火・祝)10:00~15:30

【会場・定員】 ※先着順
 ①上野会場/伊賀市総合福祉会館( 定員50)
 ②いがまち会場/いがまち保健福祉センター( 定員20名)
 ③青山会場/青山福祉センター(定員20)
 ※①会場がメイン会場となり、②③会場ではライブ配信をスクリーンに投影して視聴します

【対 象】地域福祉に関心のある方どなたでも

【参加方法】事前申し込みにて各会場で参加(会場での受講は伊賀市在住の方のみ)、またはオンライン(zoom)による参加。
※オンライン参加の方には、後日メール等でミーティングID、パスコードをお知らせします。初めてzoomを利用される場合は、アプリのインストールが必要です。

【参加申込】申込専用フォーム、電話、FAX、社協各窓口にて申し込み
 申込フォームはこちら→ https://forms.gle/oN3sMTx6dqd9oCbRA
 ※情報保障が必要な方はご連絡ください。

【申込期間】令和2年10月1日()9:001016()1715

【その他(注意事項)】
・参加者(オンライン参加も含む)は、フォーラムの撮影・録音・公開・譲渡その他これらに類する行為一切を禁止します。
・自然災害等の不可抗力その他主催者(当会)の責めに帰すべき事由によらずにフォーラムの開催が困難となった場合(オンラインシステム上のトラブルにより開催が困難となった場合を含む)には、開催を中止させていただく場合がございます。
・オンライン参加するための視聴環境は、参加者の負担及び責任において準備が必要です。
・オンライン参加者個人の問題により接続トラブルが生じ、視聴できない場合、主催者(当会)はこれについて一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
・新型コロナの状況により、フォーラムの中止、オンライン配信のみになる場合があります。(社協ホームページにて告知)

【問い合わせ先】伊賀市社会福祉協議会 企画課
  ☎ 0595-21-5866・FAX 0595-26-0002

社協広報あいしあおう10月号を掲載しました

2020.10 №175

 

【今回の特集】

(表紙)赤い羽根共同募金にご協力をお願いします

・おしえて☆地域のふくし№30「募金百貨店プロジェクトってなんだぐり?」の巻

・新型コロナウイルス対策緊急支援募金 寄付者一覧

・伊賀市立上野総合市民病院「当院での膝関節痛・股関節痛の治療」

・令和元年度 伊賀市共同募金委員会実績額および 令和2年度共同募金配分金助成予算

・世代間交流事業申請受け付けます

・お知らせ(街頭募金中止・伊賀市障がい者スポーツ大会中止・健康安全運転講座中止・介護有資格者チャレンジ研修(web研修))

・掲載内容お詫びと訂正

・11/3(火・祝) 地域福祉ネットワークフォーラム

・わたしのまちのふれあい・いきいきサロン「いきいきサロン連絡会(上野)」

・我ら!!ふくしレンジャー(上野ガス㈱地域貢献室室長 中道孝之さん)

新型コロナウイルスの感染拡大の影響に関する緊急アンケート結果報告

伊賀市社協では、新型コロナウイルスの影響により、市民がどのような生活問題に直面したかの実態把握および課題整理を目的として、 アンケート調査を実施しました。
ご協力いただいたみなさま 、有り難うございました。
今後の緊急支援活動の参考とさせていただきます 。

新型コロナウイルスの感染拡大の影響に関する緊急アンケート

(1)調査目的

新型コロナウイルスの感染拡大により、急速な経済状況の悪化から失業や貧困、差別等、市民の生活に多大な影響が出ている。そして今後、第2波、第3波が来るとも言われており、次なる流行に備える必要がある。そのため、今回のアンケート調査を通して、市民がどのようなことで困ったかを把握し、今後来ることが予想される第2波、第3波に同じことで困らないよう対策を立て実行に移すことを目的に実施した。

(2)調査方法・回収結果等

調査対象者

伊賀市老人クラブ連合会、伊賀市障害者福祉連盟、伊賀市内子育てサークル

調査方法

郵送およびGoogleフォーム(Web

回収総数

622件(郵送582Web40

回収率

82%(郵送分のみ)

調査期間

令和2年6月18日~7月3日

伊賀市社協コロナ緊急支援アンケート結果報告書

伊賀市社会福祉法人連絡会 活用サポートガイドを更新しました

 伊賀市内の社会福祉法人は、法人本来の事業に加えて、地域のための公益活動を積極的に進めていきたいと考えています。このたび、市内の各社会福祉法人が持っている人材や設備などを、市民の皆さまにより効果的にご活用いただくため、ガイドブックを更新しました。
 地域の皆さまのご依頼に応じて、各法人の職員が出向き、各種講座を実施したり、施設や備品等の各種貸し出しを行ったりと、各法人ならではの取り組みを行っていきますので、ぜひ皆さまの活動にお役立てください。

*活用サポートガイドは、みえ福祉の「わ」創造事業助成を受けて発行しています。

・伊賀市社会福祉法人連絡会活用サポートガイド PDF版
・地域講師派遣事業申請書           Word版 PDF版
  ↑は、こちらからもダウンロードできます。

ニュースとお知らせ