地域福祉あんしん保証推進プロジェクト事業

入居、入所、入院、就労などの際に「保証人がいない」という問題は、多くの市民に発生する可能性があります。だれもが地域で安心して心豊かに暮らし続けることができるように、地域の福祉を推進するうえで、幅広い視点に立った取り組みをすすめていく必要があります。その上で、保証に関する慣習を見直すことや、地域の状況に応じた規範をつくっていくなどして市民運動を推進していくことが必要です。 保証に関するあり方を皆で考え、取り組んでいくことで、保証人問題の解決をめざしていくことを目的に「地域福祉あんしん保証推進プロジェクト」を市民、事業者、関係機関などの幅広い参加のもとで実施していきます。
また、保証の問題が「壁」となっている人だけでなく、「壁」を予測して自分らしい生活をあきらめている人などにも積極的に働きかけて、自立した生活をめざす意識を高めていくよう、相談支援やサービス提供を行っている専門職等にも呼びかけていきます。だれもが安心して暮らせる伊賀市づくりに寄与することを目指しています。
利用いただける方
施設から地域生活に移行する知的障がい者・精神障がい者や、地域で暮らし続ける高齢者等
利用申込方法
ご相談は、伊賀市社会福祉協議会 地域福祉部生活支援課(TEL:0595-21-9611)までお問い合わせください。