組織概要

会長あいさつ

                                                 

 市民のみなさまには、平素から地域福祉にご理解とご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。福壽会長の後を引き継ぎ、令和3年6月25日から会長に就任いたしました。微力ではございますが、伊賀市社会福祉協議会の円滑な運営と地域福祉の推進のため、力を尽くす所存ですので、みなさまのご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

 今日、新型コロナウイルス感染症拡大の影響や少子・高齢社会の進行で、地域社会を取り巻く環境は大きく変化し、孤立や子育てに対する不安、経済的困窮への対応など、地域における生活課題は深刻化してきています。

 伊賀市社会福祉協議会は、市民皆様のご参加によって社会生活課題の解決を目指して活動しております。当協議会は地域の社会福祉関係者や市民の皆さまにより支えられておりますので、今後とも更なるご支援とご協力をお願い申し上げる次第です。みなさま、どうぞよろしくお願申し上げます。

社会福祉法人 伊賀市社会福祉協議会

会長 平井 俊圭

組織図

令和3(2021)年度 伊賀市社会福祉協議会事務局組織図

役員名簿

第10期 伊賀市社会福祉協議会理事・監事名簿

第9期 伊賀市社会福祉協議会評議員名簿

役員・評議員報酬規程(平成31年4月1日改正)

社協理念・定款

基本理念
  • 私たちは、あらゆる人や組織と協力して、生活上の課題を持つ人の権利を擁護するために、早期発見と早期対応に努めます。
  • 私たちは、多様な市民の参加を得て、一人ひとりが何らかの役割を担いつつ、その人らしい生き方ができる地域社会を実現します。
  • 私たちは、住民を主体とした地域の福祉課題の解決に取り組み、地域福祉を基点にしたまちづくりをすすめます。
  • 私たちは、専門職としての倫理と誇りを持ち、先駆的、開拓的精神によって、謙虚な姿勢で課題解決のために最善を尽くします。
  • 私たちは、だれもが住み慣れた地域で安心して暮らし続けることができるよう、品質の高いサービスの提供に挑戦し続けます。
  • 私たちは、安全性の向上と事故防止に努め、職場内での連携を強化し、役職員が一体となった透明性の高い組織運営を行います。
定款

伊賀市社会福祉協議会定款(令和2年4月1日施行)