ニュースとお知らせ

生活協同組合コープみえと「生活困窮者対策支援事業の連携に関する協定」を締結しました。

51日(金)、伊賀市社会福祉協議会は、生活協同組合コープみえ、名張市社会福祉協議会の3者で「生活困窮者対策支援事業に関する協定」を締結しました。

緊急事態宣言中ということから、協定の締結式は見送りましたが、協定書の作成をもって事業運用を開始しています。

この協定は、コープみえの組合員より提供された良質な返品食糧品等を、伊賀圏域の生活困窮者自立支援事業実施事業所である名張市社会福祉協議会と伊賀市社会福祉協議会に無償提供していただき、生活困窮者等に無償で寄贈し、「食」を通じての生活支援を推進していくことを目的としています。

新型コロナウイルス感染拡大による社会の混乱により、やむを得ず休職や離職等となる方の増加が予想される中で、今後3者で食糧支援の有効活用方法やどのような地域貢献を提供できるか等の検討もしていきたいと考えています。

ニュースとお知らせ