伊賀市災害ボランティアセンターは準災害時体制に移行しました。

令和元年台風19号により関東・東北地方の広範囲において、河川決壊による大きな被害がもたらされました。岩手県・宮城県・福島県・茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・東京都・神奈川県・長野県・静岡県に災害ボランティアセンターが開設され、みえ災害ボランティア支援センターも開設されたため、伊賀市災害ボランティアセンターは、令和元年10月24日(木)から準災害時体制に移行しました。

準災害時体制の考え方としましては、
伊賀地域外の災害ではあるが、
・該当被災地域の支援活動を行おうとする伊賀市民の支援
・該当被災地域に居住する伊賀市民もしくは伊賀市に縁のある市民の支援
という観点で、情報提供や後方支援を行います。

なお、伊賀市災害ボランティアセンターの準災害時体制は、平日8:30~17:15の通常業務内での対応とさせていただきます。
休日や夜間のお問い合わせは、facebookまたはメールにてお問い合わせください。

伊賀市災害ボランティアセンター
電話番号 0595-21-5866
メールアドレス idvc@hanzou.or.jp
Facebook https://www.facebook.com/igadvc

第9期災害ボランティアコーディネーター実践講座受講生募集

目  的  来るべき南海トラフ地震や頻発する風水害に備え、平常時から防災・減災に取り組むことによって、災害時の被害を最小限にとどめ、いち早く復興に向けて立ち上がる地域リーダー、災害ボランティアセンタースタッフを養成します。

 主  催  伊賀市災害ボランティアセンター

 後  援  三重県・伊賀市

 協  力  伊賀市社会福祉法人連絡会

 事業名   伊賀市災害ボランティアコーディネーター実践講座

 実施期日  令和元年7月~令和2年2月

 実施施設  伊賀市社会福祉協議会 地域センター他

 受講定員  50名程度

 受講資格  福祉施設職員・避難所運営委員

伊賀市災害ボランティアコーディネーター養成講座修了者
      伊賀市災害ボランティアセンタースタッフ登録者
      みえ防災コーディネーター修了者
      過去の災害において災害ボランティアセンタースタッフ経験者

受講費用  無料。

 修  了  6回以上講座を受講した場合、伊賀市災害ボランティアコーディネーター修了証を授与します。(すでに修了済みの方を除きます)          市民ふくし大学講座専門講座として位置づけ、別途基礎講座を受講することにより、いが見守り支援員を委嘱します。(すでに委嘱済みの方を除きます)

申込方法   別添受講申込書により、伊賀市社会福祉協議会本部または地域センターへお申し込みください。
       申し込み締め切りは、7月12日(金)までとします。

申込・お問い合わせ先
        伊賀市社会福祉協議会
        伊賀市上野中町2976-1上野ふれあいプラザ3階
        電話0595-21-5866  FAX 0595-26-0002

募集要項・カリキュラム・申込書

 チラシ

名張&伊賀発!岡山倉敷支援ボラパック参加者募集(台風12号のため中止しました。)

平成30年7月豪雨により甚大な被害を受けた岡山県倉敷市への支援活動の一つとして、ボランティア活動を行うことを目的に『名張&伊賀発!岡山倉敷支援ボラパック』(車中泊1日)を実施します。今回は伊賀市災害ボランティアセンターと名張市災害ボランティアセンターの共同開催となります。最寄りの社会福祉協議会までお申し込みください。

【活動内容】・浸水したご自宅の泥だし、ゴミ出し ・室内外の掃除・家財道具の運び出しなど
※活動内容及び活動場所については、倉敷市災害ボランティアセンターの指示に基づき、現地ニーズに沿ったボランティア活動を行う。

 【活動場所】岡山県倉敷市真備地区 

【募集対象者】心身ともに健康な18歳以上の方。(高校生の参加の場合は、保護者の同伴が必要) 

【募集定員】40名(名張市・伊賀市両市受付先着順) 

【参加費】 7,000円(名張市・伊賀市在住の方は参加費を免除します。)
      ボランティア活動保険のご加入をお願いします。現地での朝食、昼食、夕食、入浴料は各自ご負担ください。

 【日程】 平成30年7月27日(金)夜出発~平成30年7月28日(土)深夜帰着

【参加申込】指定の申込書に必要事項をご記入いただき、直接、名張市社会福祉協議会または伊賀市社会福祉協議会へご持参いただくか、メール又はFAXでお申し込みください。電話での申し込みはできません。なお、社会福祉協議会からの返信をもって申込完了とします。

【開催要項・参加申込書ダウンロード】

開催要項・参加申込(word) 

開催要項・参加申込(pdf)

伊賀市災害ボランティアセンターは平常時体制に戻りました。

平成29年7月5日からの大雨による九州北部水害から台風21号水害まで、伊賀市災害ボランティアセンターは、平成29年7月10日(月)から準災害時体制をとっておりましたが、台風21号水害のボランティア支援の終息を受けて、平成29年12月1日(金)より、伊賀市災害ボランティアセンターは平常時体制に戻りました。