学校連携のご案内

home学校連携のご案内

高等学校等のみなさまへ

 いが若者サポートステーション(以下、「サポステ」)では、厚生労働省からの委託を受け、若者の職業的自立を支援するため、個別相談、各種講座・交流会の開催、就労体験などを行っています。
 平成28年6月20日に、「高等学校等、地域若者サポートステーション及びハローワーク等の関係機関間の連携強化による中途退学者等への切れ目ない支援の実施について」という通知が文部科学省と厚生労働省の連名でありました。

 サポステスタッフ等において取り組むべき具体的事項として
1.各都道府県教育委員会等の協力を得つつ、高等学校等に対し、サポステ等の支援内容について、チラシ等を用いた詳細な情報提供や必要に応じてサポステ等の職員による全生徒を対象とした講和等の実施に努めること。
2.高等学校等との間での定期的な会議の開催等を通じ、就労・自立支援を求める中途退学者等の支援対象者を把握高等学校等との間での定期的な会議の開催等を通じ、就労・自立支援を求める中途退学者等の支援対象者を把握るとともに、具体の効果的な支援内容を検討すること。

3.中途退学し就労等へ進路変更することが明確化した者の希望に応じ、中途退学後の円滑な支援に繋がるよう、地域若者サポートステーション職員が高等学校等に訪問して支援内容、手続き等の説明等を行うこと。(なお、地域若者サポートステーションへの登録は当該者が中途退学した後となることに留意すること)

4.中途退学者及び進路決定卒業者の希望に応じ、地域若者サポートステーション職員が自宅や学校等へ訪問するアウトリーチ型の相談等のきめ細かい対応を行い、各種自立支援プログラムへ誘導すること。

以上

 つきましては、ご理解と積極的な情報共有について、よろしくお願い致します。

対象者

対象者

 高校を中退し、就労に向けた取り組みへの意欲が認められる若者(15~39歳)とその家族

 

 
ページ先頭へ戻る
×